時間をかけて丁寧な仕事

近年の家造りのスピードには驚かされています。まるで施工時間が早い方がいい会社に見えている時代に不安を感じています。

仕事をしている人、家造りに手間のかかる事は削除されいかに簡単に早く家を造り、人件費を削減していかなければなりません。

ある職人さんはどうやったら仕事が早く終わらせる事ができるのかという事しか考えていません。

ある人は何のために気密にするのかもわかりません。簡単でいい物を探し手間のかかる品物は批判される時代にあります。

 

 

 

 

簡単に家を造り次から次へとあっという間に完成され、外観や内観はほとんど同じに見え、あのメーカーとあのメーカの何が違うのだろうと考えてしまいます。

 

よくある話なのですが、家賃代が1ヶ月分浮くなんて宣伝文句があります。確かに家賃が浮く事は大切です。しかしお客様は何千万円の家を、建てるのに、たった数万円の宣伝文句で大きな損をしていないかなと思います。

 

その家に30年以上住むとなる事に背筋が凍ってしまいます。気が付けば長岡の家は、そんな状況だらけです。

それが常識化されています。私達がその家に1か月間、手間やアイデアや工夫を入れるだけで劇的に変化し長い年月にも耐えられ快適に生活する事ができると感じる事はよくあります。

加藤建築で、いい家造りに大切な物は「時間、情熱、夢」です。

『加藤建築さんの家に住んでみたい、健康で快適に暮らしてみたい。』夢がない所には何も始まりません。大きな夢があるから叶えたいと思います。

それにはお互いの時間と情熱が必要なのです。情熱があるから難しい事、めんどくさい事、・・・大変な事に立ち向かう事ができます。

そうやって出来上がった家は職人達の魂が入り「心のこもった家」となり一度見たら忘れられない家となることでしょう。

コンセプト

お気軽にお問い合わせください。090-3310-0295受付時間 10:00-20:00

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。