加藤建築では性能の先に健康住宅があると信じています。

健康と性能は同じ格ではなく、性能がある事で快適があり初めて健康が成り立つと思います。

加藤建築は「デザインに自信がありませんが、住宅の性能なら絶対の自信があります。」

デザインは気に入らないかもしれません。でも、幸せに暮らしていくためには健康である事がかかせません。 

その健康を守っていくのにお金がかからないようにしながら守ることが大切だと考えます。

だから、住宅に性能が必要なのです。

住宅にきちんとした性能があれば、お金をかけなくても快適な室内空間が作れるからです。

まず、快適を知らないと快適にはたどり着けません。
快適を知るには住宅の性能が必要です。快適と住宅性能の先に健康があります。

健康住宅を目指すうえで住宅性能と快適を知らなければなりません。まず先に家の性能重視を心がけています。

大切なのは、快適さ・健康が確立されてからデザイン設計する事だと考えています。
家のデザインは素敵だけどお客様の生活が不快で不健康になっていたら、どうしようもありません。
まず、快適さとは何かということです。

快適を知るには住宅の性能が必要です。

快適と住宅性能の先に、健康があります。
健康住宅を目指すうえで住宅性能と快適を知らなければなりません。

私たちははじめに、家の性能重視を心がけています。
すべてのお客様に、快適で健康でいてもらいたい夢があるからです。
「この家のおかげで快適で健康で人生が楽しかった」と、長年を振り返る事の出来る家でありたい。
時間と共に経年美化し、長い年月をかけて美しくなる家を推奨いたます。

そのために私たちは日々研究し、デザインと技術の向上に励み最高の家造りをしています。

 

コンセプト